結婚式記録映像
つまらない理由

見ていて飽きるのは何故?

時代も変わって来たので、そろそろ結婚式業界の闇について語ってもよいと思ってこんな問題ブログを書いてしまっています(笑)

結婚式の映像演出に結婚式の記録映像があります。結婚式記録映像の価格は結婚式場にもよりますが、およそ「15万円~20万円」だと思います。納品形態は「DVD」がほとんどだと思います。「結婚式の記録映像どうでしょうか?」と新郎・新婦に問いかけると「要りません」「どうせ見ないし」という答えを頂きます。

映像スタッフ

結婚式の記録撮影はいかがですか?

価格は15万円です

新郎・新婦

ちょっと価格が高いですよね・・・

それに見ないと思うし

要らないです。

結婚式場の会議に出席をすると式場の責任者から「記録映像が最近売れていない」「なぜ売れない」など映像業者さんに問いかけるシーンなどよく見かけます。

結婚式場
スタッフ

最近、結婚式の記録映像が売れないね?

なんで売れないのかな??

映像スタッフ

うーん・・・なんででしょう?

家では見ないって言われます。

上記の文面を読むと「記録撮影映像要りませんか?」「要りません」とやり取りがあり。理由は「映像を見ないから」と新郎・新婦が回答しています。

結婚式の映像を見ない理由

自分が主役の映像を見ない・・・

こんな珍しい現象が起きているのは結婚式業界だけではないでしょうか?ピアノの発表会でもダンスの発表会でも映像は記念として購入します。「どうせ見ないから要らない」とはなりません。

では、「昔から結婚式の記録撮影・映像演出は人気が無かったのか?」実はそんな事もありません。

今ら大体30年程前には結婚式の記録撮影は今よりも需要がありました。それは家庭内にVHSなどのビデオデッキが普及した事にあります。

しかし、どの家庭でも「ビデオデッキはあるけど動画を撮影するビデオカメラは無い」こんな時代背景がありました。

この頃の結婚式の顧客は「動画撮影は特別なもの」「ビデオカメラは高価な品物」「テレビのようなビデオカメラは神」となんとなく考えていました。

だから、撮影自体の面白さよりも「テレビ局で使っているカメラでプロのカメラマンが撮影・編集してくれる」「家のビデオデッキでビデオが見られる」このような購買心理が働き高額な記録撮影を購入していました。

とは言え、この頃の業務用カメラの値段は1台300万円以上するカメラで編集機材も含めれば投資金額は1000万円程の価格になっていました。記録撮影の価格が高くても納得はします。

DVDが世の中に登場して時も同様に「映像のDVD化は高額」という世の中に認識もあり結婚式の記録映像の販売は伸びていきました。

今までは、技術の進化をすると「売れた」という事になります。

その証拠に私が結婚式業界に入ったのは今から25年程前になりますが、その頃は演出会社に入社し結婚式映像の管理をしていました。プロのビデオカメラマンが撮影・編集したビデオをチェックする仕事です。

25年経過した現在・・・プロのビデオカメラマンの撮影・編集映像を確認すると・・・25年前に見ていた撮影・編集する手法と、現在の若いカメラマンが撮影・編集する手法が全く変わっていないのです。

ここに結婚式映像業界の闇があります。

技術の進化=結婚式記録映像の販売数の伸び

→そんな訳ない!!(笑)

結婚式映像業界では「面白い映像」を作る努力を怠りました。それは結婚式場と提携していれば勝手に結婚式場から受注できると安心している部分もあったと思います。

お天気定点カメラと同じ動き

自分が主役の映像を「つまらない」と感じる理由は、カメラワークが「お天気カメラ」と同じ動きだからです。

遠くの方から「右に左に・・・行ったり来たり」たまに「ズームアップ」この撮影を2時間も見せられたら「飽きる」「つまらない」の辛口コメントは必須ですね。

テレビ番組に「素人ドキュメンタリー番組」があります。

よく出来ていますよね・・・だって「素人=他人」を1時間近くテレビで見ている事ができます。

もっというと60秒CMや15秒のCMで感動する事ありませんか?

たった数分で他人の行動に涙を流しそうなくらい感動できる映像があるのに・・・なぜ自分の最も重要な日の結婚式の映像が「つまらない」のか・・・

結婚式映像の怠慢でしかありません。

納品は未だにDVDが主力

結婚式映像の怠慢はまだあります。それは、納品形態が未だに主力がDVDであるという事です。

スマートフォンの所有率が9割以上となっている現在・・・自宅にDVDデッキはあるのでしょうか?

スマートフォンの動画の画質はフルハイビジョンが当たりまえです。DVDの画質はフルハイビジョン半分以下。つまり、スマホで撮影した方が画質は良い事になります。

20万円前後する映像演出商品を購入にしたら、「友人がスマホで撮影した映像の方が画質が良かった」「親戚のおじさんのビデオカメラの方が綺麗だった」こんなクレームが実際に結婚式場に届きます。

当たり前ですよね・・・映像屋さんはフルハイビジョンで撮影して、わざわざ画質を悪くして納品しているのだから・・・結婚式演出のプロとしては違和感しかありません。

結婚式場スタッフもこの辺り弱すぎるという事もありますが・・・

こんな事をしていて「記録映像が売れない」のは当たり前です。

WEBで結婚式演出アイテムを販売する事は珍しい

結婚式の演出アイテムは基本的には結婚式場内にいる演出業者さんの独占市場です。このようなWEBでも販売手法は難しいのです。

しかし、上記のような怠慢演出をいくら叫んでも改善される事がないようです。その為、弊社では今まではない結婚式の演出アイテムや撮影手法を皆様にご提供したいと考えております。

ご要望があれば東京から出張もさせて頂きます。

とは言え、出張費やら人件費で結婚式場のアイテムよりも高いかもしれません。それでもご要望の結婚式演出をプロとしてしっかりとご提供させて頂きます。

新郎・新婦の二人が「おじいちゃん、おばあちゃん」になっても楽しんで頂ける映像アイテムをお納めさせて頂きます

ご期待下さい!!

お気軽にお問い合わせください。03-6380-0661受付時間 11:00-20:00 [ 水曜日定休]

お問い合わせ
お色直し中座 | BGM選曲POINT
結婚式定番演出|お色直し入場
コメントーク|コメント投稿アプリ
結婚式乾杯の演出方法|「くじ引き」
披露宴映像演出|エンドロールを解説|結婚式演出映像
オンライン旅行が最近人気

Follow me!