オンラインウェディングという新しい演出スタイルを聞いたことはありますか?最近では遠くから結婚式に招待する事が少し難しくなっています。特に東京や大阪など大きな繫華街がある大都市には「会社から行く事を禁じられている」事もあるようです。

そんな状況の中で新しいサービスが結婚式業界にも誕生しました。それが挙式・披露宴で利用する事ができるオンラインウェディングというサービスになります。

オンラインウェディングを披露宴の演出で利用すれば来れないゲストと楽しく会話する事やゲームで楽しむことができます。

また家族婚や少人数ウェディングでもオンラインウェディングの演出はピッタリと良い演出になります。オンラインウェディングは時間さえ合えばどこからでも参加する事ができます。自分のスマートフォンから参加する事もできますし、マンガ喫茶などからでもパソコンがあれば参加する事ができます。

少人数ウェディングではどうしても参加できなかったご親戚や友人などをオンラインウェディングで招待して会話を楽しむ事ができます。今まで実施したオンラインウェディングを見ていると親族の皆様は居間などに集まる1画面で1家族が参加しています。友人もどこかに数名で集まり参加していたり、ご家族で参加している方もいて盛り上がっていました。

オンラインウェディングにはYouTubeでの視聴型ライブ配信とZOOMを利用した双方向オンラインウェディングなどがありました。YouTube視聴型では盛り上がりに欠けるという声も多くZOOMの双方向型が人気でしたが、最近では弊社独自のコメントークというアプリの開発導入もありYouTube配信でのオンラインウェディングも盛り上がりをみせています。

オンラインウェディングは演出方法は映像やWEBアプリとのコラボ演出で盛り上がる事がポイントになります。ただ見ているだけではYouTube配信の方が視聴者は気楽です。ZOOMなどの双方向型は楽しむ演出が中れば視聴者を巻き込む進行は事はできません。

オンラインウェディングの演出方法

オンラインウェディングはラジオ企画に似ているところがあります。ラジオ企画は音だけで様々な事を伝えなくてはなりません。その為、演出手法が限られてしまうために視聴者とのつながる企画などを多く考えています。

例えば、「視聴者リクエストから曲を流す」「視聴者からの質問に答える」などはラジオ企画で昔から行われている手法。その他にも送られてきたハガキの中からリアルタイムで1枚を選び電話をかける。

このような演出はかなり前からの定番でした。この要素をオンラインウェディングに取り込んで作るとオンラインウェディングの演出はかなり盛り上がる演出になります。

例えば、オンラインウェディングではこんな感じの演出になります。

オンラインウェディング演出手順

① オンラインウェディングの参加者全員の名前と抽選箱に入れる。

② 抽選箱から1枚を取り出す。

③ 選ばれた1枚のゲストへ電話をする

④ 電話が鳴ったゲストは景品をゲット!一言メッセージももらう

この演出方法の特徴は「電話をかける」という部分です。演出には画面の世界とリアルタイムの空間をつなげる事に面白さが生まれます。

画面の中で行われているイベントからリアルタイムで電話がかかってくるワクワク感はオンラインウェディングでしか味わう事ができない新しい楽しみ方です。

より一層盛り上がるオンラインウェディングならではの演出方法になります。

このように、挙式・披露宴でのオンラインウェディングには様々な楽しみ方があります。何か新しい演出方法や披露宴でこんな事がしたいなど何でもご相談下さい。

披露宴・結婚式の演出ならiStyleWeddingへお任せ下さい。結婚式・披露宴演出のプロがお二人のイメージ合わせて対応させて頂きます。

お気軽にお問合せ下さい

お気軽にお問い合わせください。03-6380-0661受付時間 11:00-20:00 [ 水曜日定休]

お問い合わせ
結婚式映像演出の怠慢|結婚式業界の闇
結婚式定番演出「ケーキ入刀」
結婚式BGM演出|ゲストお見送りBGM
結婚式演出|お色直し入場BGM
お色直し退場シーン
結婚式演出 | ファーストダンス

Follow me!